headAD

2014年2月2日日曜日

Webラジオ

 今やスマホでも、ネットでラジオが聞ける。
いろんなアプリが、主にAMとかFMでやっている放送をネットに流して、ほんのわずかな時間差で同じものが聞ける。これはこれでスマホで聞いている。

ここでご紹介するのは、それとは違ってネット上に無数に配信されている放送(注1)を受信するためのチューナと思えば良い。
これを聞く場合、iTunes などで聞く場合はPCが必要になるが、Webラジオを使えばPCが必要なくて、一日中Jazzなどを聞くことが出来て、BGMとして使っている。

BB-shoutというものですが、TryState(トライステート)という会社が電子キット(*注2)として2006年ころから販売しているもので、秋葉原の秋月電子で入手できる。(最近使用している部品が入手困難らしいのでキットも限りがあるかもしれない)

これを2008年頃に入手して、当時はよく聞いていたが、ここ最近スイッチONしても、お気に入りのチャンネルが聞こえなくなった。
調べてみると、アドレスが頻繁に変わっているみたい。先ほどのTryStateのURL'sでチャンネルリストが更新されていた。
というわけで、息を吹き返したBB-shoutでありました。



*注1)
先ほどの電波に乗っている放送とは違う
インターネット上にあるShout-Cast方式、Ice-Cast方式のストリーミングサーバーに接続して、連続して配信放送されている音楽等のMP3音源を聴くオーディオボードです。現在世界に数万のサイトが有ります。

*注2)
あくまでも電子キットだから、電子部品で構成された基板です。電子工作に不慣れの方はよく吟味してね。


■ケースに入れた外観
写真では、白色のオシャレなケースに入ってかっこよく見えますが、お菓子が入っていた3mm厚の発泡スチロールのケースです。
外からは、ほとんど触ることはないので、電源SWと選択用のツマミしか出していません。
必要な時にはPCからリモートできるので問題なく使えています。



■液晶表示の様子


■内部の様子
上部に見えるケーブルは、左からLANケーブル、LINEOUT、電源コード(ACアダプタ)
基板の底を浮かして直に入れています。静電気の対策とかツッコミいれないでね。
基板の下側両端にコルクが2個あるのはご愛嬌です・・・笑わないでね。


0 件のコメント:

コメントを投稿