headAD

2014年2月27日木曜日

高松のお土産「えびてつ」

 昨日今日で香川県の高松市に行ってきました。

香川と言えば「うどん県」です。やっぱりうどんを食すことになりまして、うどん三昧でした。

さて、めったにお土産買わないのですが、高松空港でいいものを見つけました。
この時期だけの、期間限定のオ・ミ・ヤ・ゲがありました。

志満秀の「えびてつ」です。わたしも初めてです。
職人さんが瀬戸内海産の小えびの頭と胴体部分の殻を手作業で取りいて、秘伝のタレに一晩漬け込んで、しみ込んだ小えびを約半日乾燥させ、熟練の職人が手焼きで焼上げ完成したものらしいです。
えびてつから、小エビの姿焼き(えびせんべい)が派生したというから驚きです。
小ぶりのパッケージで\840でした。パッケージの大きさからするとチョット高い気はしたのですが、期間限定!今しか食べられない!。この殺し文句に乗ってしまいました。

殻つきの尻尾を残して、「焼き上げた」と書いてありましたが、どちらかと言うと燻製のような小エビ君でした。
自分用のお土産でしたので、帰ったら早速試食。こればいける。美味いつまみです。冷酒とともにいただきました。


0 件のコメント:

コメントを投稿