headAD

ラベル その他 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル その他 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年6月9日月曜日

最近の閲覧者

私のブログは気分次第で投稿して、しかもあまりぱっとしないので訪れる人も少ない。
一日に数件あれば良いほうで、だらだらとしています。

そんな中、最近の閲覧者で国内より海外の方が活発で、どんなところに興味を持っているのでしょうか。






海外の方の、日本人の方でしょうか?
日本のことを知りたくて、たまたま立ち寄ったのでしょうか?

色々と聞きたいことはありますが、世界の皆さん!!! よろしくお願いします。




2014年4月29日火曜日

HDDへの衝撃

HDDつまりハードディスクの話。
HDDは振動や衝撃に弱いということは、パソコン使っている人には常識ですよね。
持ち運ぶときにも優しく取り扱ったり、輸送するときにも気を使います。

では、使用中はどうでしょう。
机の上にノートPCを置いて使うときに、PCに加わる振動はあまり考えたことがありませんね。

数年前のPCから、加速度センサが内蔵されたHDDを使用するようになり、それによりHDD自身が加速度を検知するとヘッドを記録エリアから待機エリアに瞬時に移動して、記録エリアやヘッドの損傷を守るようになっています。

また、PCアプリによっては、それを画面で確認することができるようになっています。

私は東芝のダイナブックを使用していますが、衝撃が加わるとこのようなメッセージが出て知らせてくれます。

東芝HDDプロテクションの表示



最近、これが頻繁に出るようになりました。HDDの不具合かと思いしばらく観察してみました。

4月から私の周りで人の入れ替えがあり、私の前の方が机の引き出しを閉めるときのタイミングで発生することが判りました。
結構ガツンとやるんですね。その方が・・・
自分でも、勢い付けてやってみると、アハ(^^; 出ます。
意外な結果です。

原因が分かったので対策です。前の方の机と自分机がピッタリくっついていたので、これをほんの少し(数ミリ)離しておいたところ、まったく発生しなくなりました。

HDDは落下させるとヤバイと言うイメージから、上から下への衝撃に弱いと思い込んでいましたが、横方向の衝撃も結構受けていることを知りました。

衝撃を与えていないけれどHDDが壊れた方、あなたのまわりの人が原因かも・・・
くれぐれもご注意を。

原因と対策が出来てグッジョブ!な結果でした。


2014年4月1日火曜日

Sparkbit-xiが凄い。ほしい!。

すごいデバイスが開発されたようです。
これがあれば、充電器もいりません。
ネクタイピンに搭載されたディバイスから、モバイルマシンに充電と高速回線がリンクされ快適な環境が維持されるようです。
どこから発売されるのか分かりませんが、早く手にしたいです。
 

Sparkbit-xi デバイスは、多数のアプリケーションにとって重要な 3 つのポイント、価格、 DSP 機能と性能、消費電力を効果的なバランスで提供します。
Sparkbit-xi FPGA は、シングル チャネル ピコ セル ワイヤレス ベース ステーション、高信頼性モバイル ソフトウェア無線 (SDR), 高音質サウンド システム、, 運転者支援/メディア システム、 HD ビデオ、スマート IP カメラなどにおけるデジタル フロント エンド (DFE) およびベースバンド ソリューションといったコストと消費電力を重要視するアプリケーション向けです。
Mega-DSP スライスで 780GMAC/s ( 秒あたり 780 億回の積和演算) 以上の性能を提供し、量産価格は 未定です。
次のエレメントを備えています。
    4,200Gbps メモリ バンド幅
    73,172 ロジック セル
    3,248Kb ブロック RAM
    482Kb 分散 RAM
    519 I/O ピン
    Power-exchengによるデータ交換
    縮小されたパッケージ サイズ
    DevSEQ により強化されたセキュリティ
    新開発ハーモニック/サスペンド モード パワー マネジメント機能

IMG_0668
資料番号 008-osu

意味解らないけれど、なんか凄い。




-----------------------------------
これ、エイプリルフール

実は、約20年位前の1990年代後半に世界有数の日本のICメーカーが、ある記念にチップをネクタイピンにしたものです。
実物を見ましたが、チップのデザインや大きさが良いのとコーティングした樹脂の透明度も良いので、このままでも何か出来そうな予感がしてきます。





2014年3月30日日曜日

ドリップコーヒーはお勧め

 会社出勤して、机上のPCのスイッチをONにする。

Windowsが起動し、デスクトップの画面が出るまでの間に、以前は自販機のカップコーヒーを買ってきて、自分の席ですすりながらPCの立ち上がりを待っていた。




自販機が故障して毎朝ルーティン化していたコーヒーが飲めなくなった。

やっぱ楽しみが阻害されるとどうも調子が狂ってしまう。

そこで、ドリップコーヒーを150セットほど買った。








ポットのお湯も沸いているし、自販機なら100円だがこちらは20円足らずで、良い香りがするコーヒーが楽しめる。

朝のルーティンに少し変化がついて気分が変わる。 なかなかいい。




2014年2月22日土曜日

定期券も忘れずに事前購入

 4月から導入される消費税率が5%から8%に変更となります。
会社通勤に使っている定期券は、年度が変わって4月に入って購入していました。
今回ばかりは、忘れずに3月31日までに購入しておいたほうが、断然お得ですよ。

国税庁HPの「消費税法改正等のお知らせ」に「経過措置の内容」(3ページ目)に「旅客運賃等」という項目があって、利用が税率改定後であっても、対価領収しているものには4月1日以前の税率を適用することになっています。

それで、このメリットはだれでもOKかと言うと、
JR東日本の定期券は14日前に購入が可能なので、4月14日までの有効期限の方だけです。
対象の方は忘れずに。
定期券の購入方法:モバイルスイカはこちら 、インターネット定期券申し込みはこちら

これは、自分自身に忘れるなよ~って言っていることですが・・・

. .

加湿器は冬の必需品

 私の住んでいる地域は関東中心部です。ここの冬は、空気が乾燥してなかなか辛いものがあって湿度20%位になるときもある。息をするときも、ツンツンした空気感があります。

先日は、関東にもたくさん雪が降りましたが、その時には湿度が50%位まで上昇したので、ああ雪国はこんな空気感なんだろうなと思いました。
日本海側や山間部で雪や雨となって降った後の空気が、関東平野に到達するので、もうしっかり乾燥しているのです。

また、冬の暖房器具によって、加湿するものと乾燥させるものに分かれます。
例えば一般的に言うと、石油ストーブや石油ファンヒーターは湿度が上昇しますが電気ストーブやエアコン暖房などは湿度が低下します。

私の部屋はエアコン暖房一本ですので、もう乾燥しきっています。


乾燥していると、肌の水分が空気に吸い取られるし、埃は舞うし、静電気はバチバチだし、生活環境に良いことはありません。

こんな悪い生活環境を、加湿することで良くすることができます。
また、喉の粘膜を適度に守って、インフルエンザなどの予防にもなるわけです。(湿度によってインフルエンザウイルスの活性度について書かれている記事がありますが、間違っている記事もあるので敢えて書きません)

そこで加湿することになりますが、濡れタオルを置く、洗濯物を部屋干しする、お風呂場のドアを開放する、など幾つか一時的にしか加湿できなくて、しかも加湿の程度がコントロールできません。
加湿しすぎても、窓枠が結露(露つき)したり、カビてきたり、壁紙がはがれたりしてきます。

そこで、加湿器登場です。数年前に購入したものですが、冬には重宝しています。

加湿器にはいろいろなタイプがあります。
1.スチーム式
2.気化式
3.超音波式

などがあって、メリット・デメリットがあります。
私が使っているのは1.のスチーム式で2.や3.も検討した結果です。

前に書いたように、湿度コントロール付きは選択肢の必須条件です。
決定的に違うのは、スチーム式は加湿する水を湯気が出るまで加熱されること。これで空気中に放散する水分には雑菌は少なくなるということです。
特に3.は水分をそのまま空気中に放散するので、雑菌やスケールも一緒に撒き散らします。
価格は安いですが、アレルギー性肺炎が起きる原因ともなっています。

スチーム式は水を加熱して、その湯気を想起で飛ばす簡単な装置ですが、湿度をモニタリングしながら設定湿度になったら、加熱を止めるなどのコントロールで意外とエコです。

上の写真は、湿度50%でコントロールされている状態でランプがブルーで加湿が止まっています。
湿度低下すると、赤に変わって加湿します。
湿度が50%位になると、空気感がマイルドになった感じがしますし、暖房も暖かく感じます。


. .

2014年2月15日土曜日

雪のせいでNHKが映らなくなったのか

 本当にそうなのでしょうか。

2月14日21:25分頃、地デジのNHK総合が受信できなくなった。テレビが故障なのか?。
他のチャンネルは正常に受信できている。NHK教育も問題ない。



ちなみに、アンテナレベルを見てみると、下の写真の状態。他のチャンネルは、43以上クリアしていた。 あらら、放送事故か。
しばらくすると受信できるようになった。



あまり気には留めていなかったが、ネットでは夜中にも受信できなかったようだ。オリンピックが見られない、なぜだホントに雪のせいか?と騒がれているようだ。
どのくらいの範囲だったのだろう。
こちらは、JCNというケーブル局を通して受信しているので、JCNの障害情報詳細を見ると下のようなお知らせが記載してあった。
(※障害情報詳細リンクを開こうとすると、「マイエリアが設定されていないので設定しろ」と出てくるので、仮の設定でもいいですが、それがイヤなら下を見てください)


降雪の理由なら、NHK総合だけが極端にレベルが低下するなんてあり得ますかねぇ。
BSならまだ、降雨や降雪の影響はあるでしょうが、地デジNHKはUHFのローチャンネルですからねぇ。←まだ疑っている。

今朝の羽田空港には飛行機が飛んでない

 今日15日の羽田空港は、昨日からの雪で完全にマヒしています。
前に紹介したFlightradar24で見ると、なるほど、発着ともに飛行機の機影がありません。
成田へは着陸便が多く数珠つなぎの状況が見えます。
羽田空港の案内を見ると、午前10時までは閉鎖しているようです。
時刻はUTC表示です。日本時刻は+09:00して、現在08:31です。



 そんな中、面白い動きしている便がありました。
銚子沖でグルグル周回して、成田空港へアプローチしていますが、空港の整備が出来ていなかったのでしょうか、どうも諦めて違うところに向かうようです。
左の情報を見ると、中国深セン空港から成田行きの5X119/UPS119という貨物便です。
どこに行くのか追いかけてみましょう。


中部国際空港を通り過ぎて、関西国際空港の近くまで来ています。
少し進行方向が北西方向へ変化していますね。


どうやら関空のようです。
成田に降りられなくて関西国際空港に回された?のでしょうか。成田から約1時間で到着です。
そのあとの便は、成田に降りられているのですが、どんな運行管理の判断か詳細は解りません。


こういうのが、結局は「雪の影響により配達が遅れます」につながっていくのでしょう。
その出来事を見たような気がします。

空港の発着便管理者やその後のロジを担当する方々、日々ご苦労様です。

今日のエアコン暖房は効きが弱い

 今日は、部屋の中も寒い。
エアコンの暖房の効きが弱くて、普通ならじっくり足もとまで暖かいんですが。足もとが冷たい。
雪が原因で、暖房が効きにくくなっているのです。

エアコンの暖房は、ヒートポンプと言って、内機と外機の間で熱の交換をするのです。
夏なら、部屋の温度を内機で吸い取り、外機で吐き出すことで、室内を冷房しています。外機からは熱風がでてますよね。

冬は、外機が冷却器のようになり、外気の温度を取り込んで室内に放出します。ちょうど冷房と逆の動作します。
外機が冷たくなりすぎると結露し、もっとひどいときには氷結したりするわけです。
そうすると、熱交換が出来なくなるので、そうなったら一時的に冷房運転に切り替わって、外機を温めるのです。(氷結を溶かすため、外機がお漏らしします)

この切り替わりの時に「プシュー」とか「ブゴゴゴ」とか、ガスの流れが切り替わる音なんですね。
勿論、その時は室内側では冷房状態ですから、室内送風は止まる仕掛けになっています。

雪の時には、外機が雪で覆われたり、舞った雪が外機の熱交換器に纏わりついて、余計に悪さをしてしまうわけです。
同じ気温でも、乾燥した状況では割と暖かく効いてくれます。

雪やみぞれ交じりの雨の日にはエアコンの暖房は効かないものです。
故障ではありませんよ~。

こんな日は、早く寝ましょ。

2014年2月11日火曜日

敷ふとんが凹んできた

 使っている敷ふとんの背中からおしり付近にかけて、なんか具合が良くない。よく見ると、凹んでうすくなっているようです。
そう思うようになると、余計に「眠りの満足感が得られてないはずだ」とか、いろいろ理由付けて、新しいものを欲するようになってきました。

ひところ流行った低反発ふとんは、沈み込むのが嫌いなのでパス。高反発のものは高価ですよね。低価格のものは、すぐに凹んでしまうのが気になります。
ありましたよっ!。探していたら手ごろで良さげなものがありました。
ウィンドバードの洗えるふとん 中芯に東洋紡のブレスエアーを使っているのがポイント。

洗うことができるし、防ダニ、防菌防臭、なにより日本国産です。



2014年2月9日日曜日

朝食

 皆さん朝食、食べてますか?。
朝食だけは、出来るだけ欠かさないようにしています。食べないと元気出ません。

料理は出来ないので、簡単なもので済ましていますが、パン、キャベツ千切り、卵、牛乳、バナナ
これを、時々で組み合わせです。

以下、電子レンジは500Wを使用しています。
パンは冷凍しているので、オーブントースターで4分30秒
牛乳はレンジで1分30秒
バナナ(冬はそのままだと冷たいので、レンジで20秒)
キャベツの千切り(スーパーで刻んだもの)
卵・・・今日のお題


卵は卵焼きや目玉焼きは面倒なので、こんなことしています。
電子レンジを使った料理って何て呼ぶのかな、目玉焼きじやなくて目玉チン!?。

マグカップに卵を割って入れます。 黄身に穴を開けなくても大丈夫!。爆発しません。


そのまま、レンジで30秒、チンと鳴ってそのまま10秒程ほっておく←ここ大事
それから、またレンジ20秒で出来上がり。
お好みで、塩コショウをパラパラと。



2014年2月8日土曜日

ソチオリンピック開幕

 ソチオリンピックが始まりましたね。

 開会式を見ると、ワクワクしてきますね。
選手団のユニフォームのデザインもバラエティに富んでいて楽しいものです。
各国の選手団が着ているものがほしいと思うデザインと、そうでないものがありました。
ロシアのひとつ前に日本が入場してきました。日本は上が真っ白で下は濃いブルーというデザインでした。
 
写真は日本(NHK TVより)


 各国の様々な色彩や模様を見せつけられたので、比べてあまりにも淡泊でしたね。実用的ではありましたが。
私的には、開会式用に見せるものがあってもよかったなって思いました。東京オリンピックではどうなるかな。

 
写真は主催国ロシア(NHK TVより)



 もう一つ、気になったのはプラカードレディって言うんですか?。
選手団の先頭にいる、国名を表示している女性ですが。背が高く美人揃いでしたね。つい、見入ってしまいました
そういえば、ソチの位置は黒海の東側で、シルクロードの通り道に近いですね。
この辺りは、アジアの東洋系とヨーロッパの西洋系の交流拠点で世界的にも、美人というか美形の人が多いと聞いたことがあって、なるほど~ともう一度録画を見てしまいました。

 開会式は、中国のそれと同じように、プロジェクションマッピングが多用され、聖火の点火後に盛大に花火が上がっていました。

さて、いくつか楽しみにしている競技もあり、気分も盛り上がってきますね。