headAD

2014年2月15日土曜日

今朝の羽田空港には飛行機が飛んでない

 今日15日の羽田空港は、昨日からの雪で完全にマヒしています。
前に紹介したFlightradar24で見ると、なるほど、発着ともに飛行機の機影がありません。
成田へは着陸便が多く数珠つなぎの状況が見えます。
羽田空港の案内を見ると、午前10時までは閉鎖しているようです。
時刻はUTC表示です。日本時刻は+09:00して、現在08:31です。



 そんな中、面白い動きしている便がありました。
銚子沖でグルグル周回して、成田空港へアプローチしていますが、空港の整備が出来ていなかったのでしょうか、どうも諦めて違うところに向かうようです。
左の情報を見ると、中国深セン空港から成田行きの5X119/UPS119という貨物便です。
どこに行くのか追いかけてみましょう。


中部国際空港を通り過ぎて、関西国際空港の近くまで来ています。
少し進行方向が北西方向へ変化していますね。


どうやら関空のようです。
成田に降りられなくて関西国際空港に回された?のでしょうか。成田から約1時間で到着です。
そのあとの便は、成田に降りられているのですが、どんな運行管理の判断か詳細は解りません。


こういうのが、結局は「雪の影響により配達が遅れます」につながっていくのでしょう。
その出来事を見たような気がします。

空港の発着便管理者やその後のロジを担当する方々、日々ご苦労様です。

0 件のコメント:

コメントを投稿