headAD

2014年3月22日土曜日

IObit製Advanced SystemCare Freeについて

IObit製のこの製品は、PCを診断しマルウェア、レジストリーエラー、不要ファイルの削除、デフラグなどなどオールインワンのシステムツールアプリのお試し版だ。

IObit社は新興ソフト会社で、所在地はカリフォルニア・サンフランシスコであるが、CEOはアジア系の名前だったので(中XX製は何してるか不安なので)少しためらったが、「いいね」も多く、Vectorや窓の杜で有料配布されているからインストしてみた。
その後、製品をアンインストールしても完全には削除せずシステムサービスに残し何かやらかしているらしいことが解った

これまた、なんチャラIMEと同じく情報収集しているのかと思い、すぐにアンインストールした。が・・・・
何か残っている。確かに残っている。そして、右下からIObit製品のCMがポップアップしてくる。
やられた!!!!!。

■ブラウザハイジャッカーみたいじゃん。 マルウェアチェッカーがマルウェアじゃん。

LiveUpdateが残っているらしい
http://www.ghacks.net/2013/11/03/remove-liveupdate-exe-computer/

また、広告出現のための残し物で、マルウェアとは違うらしい
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
ファイル削除したり、レジストリをいじったりで、余計な時間を使ってしまった。
確かに使っている人は多くいて、便利だと評価している人もいる。機能自体は良いと思う。
しかし、気分的に悪い。

■削除されるときには、必要としないわけで、潔くきれいに消されてくださいな。
■気分(印象)が悪いので、有料版にupdateしようという気になりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿