headAD

2014年11月24日月曜日

Maker Faire Tokyo2014に行ってきました

 Maker Faire Tokyo(MFT)前から行ってみたいと思っていて、休日だけどなかなかスケジュールが合わなかったんですね~。
今年は、スポッリ空いてしまいました。やっぱ行くしかないMFT2014。
よくブログで拝見している方たちの作品を、目の当たりにして刺激にすべきと思った次第です。
(11/25 写真や動画を追加しました。)

ラジオペンチさんのブログを参考に前日に事前調査したものの、見たいものがいっぱいありすぎて、この目論見は崩壊。全部見て廻る覚悟で事前調査終了。


いつもの見慣れた巨大な建物です。







最初に見ておきたかったのは、東芝のFlashAir。ソラちゃんも可愛いし、東芝だけど同人的な活動にファンになっています。
「GPIOできます~。今日だけ¥****」というのを聞いてすぐに基板と8GBFlashAirをgetしました。



これは、別の機会にご紹介します。
 こちらの記事に書きました。⇒FlashAirを使ったアナログスイッチ基板の組み立て



リレーだけで構成したコンピュータのデモや、オールトランジスタでのデジタルクロックなど足が止まりました。




3Dプリンタやプリンタで作成したものが多いなと感じました。






屋上では、九州工業大学のコンバート電気自動車の展示とデモ走行が見れました。









4ローターや5ローターのヘリは最近良く見かけますが、隣りでは徳島大学工学部が2ローターでの浮遊物をデモしていました。
これは、ロケットの形をしていますが、サンダーバード号らしいです。
垂直に上昇していくだけでなく、直立のまま姿勢制御して静止します。ゆくゆくは水平飛行に持っていきたいらしいです。





デモはもっと長く、高いところで静止していたのですが、撮り方が悪かったので短く編集・・・



他にも、いっぱいのデモをされていて、どの顔も誇らしげでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿